Wimaxとワイモバイルを比較した時

ワイモバイルよりお得!

【1GBまで無料で使える!筆者の先月の携帯代11円】

電話も無料で通話し放題!

>> 楽天モバイル

ワイモバイルの高速通信とWimax通信の比較


Wimaxの高速通信

ワイモバイルは、LTEという高速通信を使っていますが、
高速にインターネットに繋ぐ方法として、
WimaxやWimax2+というものもあります。

Wimaxは、下記のように、広いエリアで、
高速通信をする事ができるのが分かります。

Wimax とLTE(ワイモバイル)の通信速度とカバー率
キャリア 通信速度 政令指定都市カバー率
ワイモバイル 75mbps〜 99%
Wimax2+ 110mbps 99%

Wimaxの良い所は、サービスの多くは月の通信容量制限が無いという
点です。(但し、3日間で3GBなど短期間での制限はあり)


Wimaxの料金
そして、料金についてですが、月額容量制限のないものとして、
例えば、UQ放題が4,380円、Broadのギガ放題が3,541円と、
まあまあの低価格です。

月額通信容量制限のあるものならば、
月に7GBまでで、Broadが2,856円と、
ワイモバイルの5,980円を大きく下回ります。


Wimaxのマイナス点
一つの通信だけで、全てのネット接続をまかなおうとしたとき、
Wimaxのネックになるのが、電話のできる端末が無いという点です。

ですので、全てのネット接続にWimaxを使うのはあきらめ、
LTEのワイモバイルにしました。

ワイモバイルとWimax



Wimaxを使う方法
Wimaxを使う事のできる方法が一つあります。
それは、使っていないスマホにIP電話アプリ
インストールして、スマホのネット接続に Wimaxを使う、
という方法です。

この方法ですと、ネット接続は全てWimaxで、
電話の機能を手にする事ができます。


私は、シンプルにハードは一つの方が持ち運びが楽なので、
ワイモバイルの端末を選びましたが、
月の通信容量無制限を手にしたい方は、Wimaxもお勧めです。

ちなみに、IP電話(050の番号を取得できる)のサービスには、
050 plusやIP-Phone SMART等、多くあります。

ワイモバイルよりお得!

【1GBまで無料で使える!筆者の先月の携帯代11円】

電話も無料で通話し放題!

>> 楽天モバイル