ワイモバイルと格安スマホ

ワイモバイルよりお得!

【1GBまで無料で使える!筆者の先月の携帯代11円】

電話も無料で通話し放題!

>> 楽天モバイル

格安スマホ(MVNO)にしないでワイモバイルにする理由


格安スマホ(MVNO)とワイモバイル

最近、MVNOというドコモやauのネットワークを使った格安スマホが
話題です。正直、私も最後まで、
MVNOとワ イモバイルどちらにするか
迷いました。

MVNOはドコモやauのネットワークを使う ので、

auやドコモのスマホを使うのと同じ感覚で使えます。

その上、料金が格安という注目のスマホです。


MVNOとワイモバイルどちらにするか。
結論から言いますと、月々、30〜40分以上通話をする人は、

ワイモバイルの方がおすすめです。

ワイモバイルには、
10分までの無料通話がついており、
私も、月々1万6,000円程度が無料になっています。

しかし、10分までの無料通話なので、連絡など限定的な使い方です。
他の格安スマホでもかけ放題のプランはあるので検討してみるのもいいと思います。


ワイモバイルと格安スマホ


私の場合、親との通話が多く、090や080 の音声通話が必用
でしたが、LINEだどで通話できる人は、
MVNOの格安スマホがおすすめです。


格安スマホ(MVNO)の料金
料金の比較をしてみましょう。ドコモ系のネットワークを使う
MVNOはBIGLOBEとNifmo、au系のネットワークを使うMVNOは、
UQ mobileとmineoスマホをピックアップします。

090、080の音声通話ができるMVNOのプランは、
以下の通りになります。


MVNO(格安スマホ)の音声付き料金プランの比較
名称 回線 月額料金 通信容量
BIGLOBE ドコモ 1,600円 1GB/月
BIGLOBE ドコモ 1,800円 3GB/月
LINE ドコモ 1,200円 1GB/月
UQ mobile au 1,680円 2GB/月
mineo au 1,590円 2GB/月

MVNO(格安スマホ)とワイモバイルの月額料金2,980円と比べると、
MVNOの方が格安です。


しかし、それは全く通話をしなかった場合です。
実際には、通話料が、
30秒20円かかります。

ですから、最安値のmineoでも月に40分通話すると、

月額3,190円とワイモバイルを超えてしまいます。
格安のワイモバイル


さらに、端末代金もmineoの場合、一番安いものでも、
月額1,400円かかります。 ワイモバイルは、私の場合、
月額700円でネクサス5が手に入ります。

しかし、UQモバイルは、
1980円の中に端末代まで含まれています。
これは、相当
安いです。7万円の端末を購入する場合、端末代として、
2年で支払う場合、月々3000円程度かかってしまいます。

端末代がかからないというのは、とても嬉しいです。

さらに、ラインモバイルなどは、月額1200円ですが、
2年目以降
増えたりしません
。ワイモバイルと違って、誠実な料金設定だと思います。

格安スマホにするなら、そういう体質的に良心的な会社にするべきだと
思います。

ワイモバイルは、いかに、ユーザーを騙すかということを考えているの
で付き合わないほうがいいと思います。



いずれは、MVNO(格安スマホ)も選択肢の一つに
そうはいっても、月に使える通信容量は、MVNO(格安スマホ)の
方がワイモバイルより多く使えます。

そして、
あまり通話をしない人にとっては、MVNO、
格安スマホの方が
お得かもしれません。

ワイモバイルは、2年目以降2980円月額かかりますが、
例えば、ラインモバイルの場合いつになっても通話のできるタイプで、

1200円で済みます。

月に1800円も浮かすことができるため、
積み重なると
年間2万円以上安くなる計算になります。


音声通話をほとんどしない人にとってはかなりお勧めです。

さらに、ラインモバイルの場合、
Lineが使い放題です。
ですから、通話もライン通話をすればかけ放題になります。


そんな形で格安スマホも使い方でお得になります。


ワイモバイルよりお得!

【1GBまで無料で使える!筆者の先月の携帯代11円】

電話も無料で通話し放題!

>> 楽天モバイル